ふじたろう机上査定(簡易査定)

ふじたろう机上査定(簡易査定)と訪問査定(出張査定)の違い

ふじたろう机上査定(簡易査定)

ふじたろう机上査定(簡易査定)
不動産売却価格がその場でわかる!


ふじたろう机上査定ならあなた所有の不動産売却価格がその場でわかります!完全無料で、匿名でも査定ができます。

机上査定はこちら

 

不動産の査定。と聞いて誰もがイメージするのが訪問査定です。訪問査定は出張査定とも呼ばれ、現地に不動産業者の方が来て物件を確認し、値段が決定します。
ふじたろうの机上査定(簡易査定)と訪問査定はどう違うのでしょうか?

 

知っているようで知らない、今更聞けない机上査定(簡易査定)と訪問査定(出張査定)の違いについてお伝えしていきます。

 

 机上査定と訪問査定の違い

 

【ふじたろうの机上査定】
・家にいながら申し込みが可能
・短時間で審査を申し込める
・結果が来るまでは待つだけ
・複数の会社に同時に審査を頼める
・申し込みから審査結果が出るまでの手間が少ない
・机上査定なので実際の価格との変動がある

 

机上査定の中でもふじたろうの机上査定の特徴をあげてみました。
一般的に机上査定とは自宅にいながら査定をすることを指します。
上記の通りメリットとなる部分が多く、まずは机上査定を申し込むことで、誰にも知られずに価格を知ることができるので売却の判断材料にできます。
売るか売らないかは査定後に決めることもできるので安心ですよね。

 

【訪問査定】
・現地で細かくチェックされる
・正確な価格査定が可能
・手間と時間がかかる
・一度に申し込めるのは一社のみ

 

物件の査定と聞いたらこちらをイメージすると思います。
一般的に現地で実際に物件を見て査定することを訪問査定を呼びます。現地で細かくチェックされるというのは良い面と悪い面がありますよね。
結果が正確なのは助かりますが、中には難癖をつけて値段を下げようとする業者もあるとか…。
こちらも査定を申し込んだ後に売りたくなければ断ることもできますが、不動産業者としては売ってほしいと考えているので、断りづらいこともあります。

 

 売却したいならまずは机上査定がオススメ!?

 

上記の通り、ふじたろうの机上査定にはメリットが多く、訪問査定は少々デメリットがあります。
オススメは、まず最初に机上査定に申し込むことです。おおよその値段を知っておくことで売却の判断にも失敗しづらいですよ。

 

「マンション」の売却の場合は机上査定と訪問査定で価格の差がでにくいので特にオススメします。
戸建て物件の場合は近隣の状況によって価格に大きな変動があるため、まずは机上査定をして、その後訪問査定で最終的な決断を下しましょう。

 

机上査定→交渉→訪問査定→売却

 

という流れをとることで、不動産会社との交渉もスムーズに進みます。

 

不動産会社としては物件を安く買いたいため、訪問査定で丸め込もうとしてくることもありますが、先に机上査定をおこなっておくことで納得いく価格での売却にできるでしょう。
机上査定にも訪問査定にもどちらにもメリットはあるので、どちらが良いというのはありませんが順番は机上査定を先にすることをオススメします。